ホーム | 宇野亞喜良 x 山本タカト『天守物語』 > 書籍#book 14 宇野亞喜良x山本タカト『天守物語』【600部限定特装版】(Wサイン本、ナンバー入)
商品詳細

#book 14 宇野亞喜良x山本タカト『天守物語』【600部限定特装版】(Wサイン本、ナンバー入)

販売価格: 5,000円 (税別)

 

あくまでも高貴で麗しき妖姫と若く清廉な人間鷹匠との禁断の恋をめぐり、華やぎ艶めく侍女たち、血まみれ生首を舐め清める舌長姥、一角朱顔の好色修験道、霊獣獅子頭、謎の老工近江之丞桃六、下界の侍たちが入り乱れ、魔所白鷺城天守五重を舞台に繰り広げられる泉鏡花畢生の幻想戯曲『天守物語』。
本書特装版にはあえかな水あさぎ色に金箔をあしらった美しい函装を施しました。
そこはかとなく立ち昇る謎めいた香りは宇野亞喜良プロデュースの香水「天守物語-帰したくなくなった。-」
前作『草迷宮 特装版』は第 49 回造本装幀コンクールにて日本書籍出版協会理事長賞を受賞し、
世界で最も美しい本コンクール、Best Book Design from all over the Worldに日本代表として出品され、
ライプチヒ・ブックフェアにて展示。
それに続いて誕生した今作は、宇野亞喜良と山本タカトによる全く新しい現代の鏡花本『天守物語』。
成立100年を迎える2017年(平成29年)に向けて、今秋刊行! 斯界の頂点を極める二大絵師の夢の競演が、ついに実現!
今回出版の『天守物語』には日本語本編のほか英語対訳を併録。
日本の近現代幻想文学の開拓者であり、演劇、映画、漫画、小説と今なお多大な影響を及ぼし続けている鏡花文学の素晴らしさを、世界に向けて発信します。
ユニークな試みとして英語編は妖艶にして不覊奔放な宇野亞喜良が、日本語編は幽艶にして丹誠華麗な山本タカトがそれぞれ個性的な挿絵を描き下ろし(本画および下絵を収録)、鏡花世界を舞台にイマジネーションの競演を繰り広げ、かつてない「天守物語」をお楽しみいただきます。

宇野亞喜良x山本タカト『天守物語』【600部限定特装版】(Wサイン本、ナンバー入)
作 泉鏡花/画 宇野亞喜良・山本タカト 解説 穴倉玉日(泉鏡花記念館学芸員)
〈仕様〉A5判、本文256頁(和英バイリンガル)、上製かがり丸背、しおり3本、カバー装、小口塗り、函装、図版:本画37葉、下絵46葉、
「天守物語-帰したくなくなった。-」香り付


facebookコメント

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス